【開催結果】INACOMEビジネスコンテスト2019決勝大会

INACOME

令和2年2月15 日(土)、農林水産省本省講堂において、INACOMEビジネスコンテスト2019決勝大会が開催され、全国からの84件のビジネスプランの中から、大西千晶さんと坂口祐貴さんの2名が最優秀賞を獲得しました。

最優秀賞を獲得した大西千晶さんのビジネスプラン「農の入口と出口づくりで就農者を増やす!畑と人を繋ぐ『たんとスープ』で6次産業化」は、農家直営スープ専門店「たんとスープ」の多店舗展開を通じて、新規就農者を増やし、経済だけではない新しい価値を追求するプラン。環境保全型農業の可能性を広げつつ、人材という農林水産業が直面する課題の解決に寄与する点が高く評価され受賞に至りました。

同時受賞となった坂口祐貴さんのビジネスプラン「木を伐らない林業 林業2.0を人吉球磨から」は、森林の中にオフィスやミーティングルームをつくり、「TREE OFFICE」という新しい働き方・新たな林業を提案するプラン。『木材の生産拠点』とする従来の森林ではなく、そこに居るだけで森林の価値を享受できる『価値の生産拠点』と捉えた新たな視点が評価されて受賞に至りました。

また、優秀賞には「広田湾海中熟成プロジェクト」をプレゼンした鍛治川直広さんと、「規格外野菜を用いた機能性パウダーの開発・販売」をプレゼンした平田竜一さんが選ばれました。

今回のビジネスコンテストは、起業者の気持ちのこもったプレゼンはもちろんですが、120名を超える観覧者からの熱い声援や積極的な姿勢が印象的で、農山漁村の資源を活用した社会的ビジネスへの関心の高さが窺えるものでした。農林水産省では、これからも農山漁村の活性化に向けて、地域資源を活用したビジネスの起業等を応援してまいります。

イベント情報など最新の情報を不定期でお知らせします!

follow us